イベント

  • ホーム >
  • イベント

Japan Drone2017では、昨年に引き続き、会場内でさまざまなイベントを開催いたします。
今年度から、新たな企画も登場します。是非、ご参加ください。

  • 出展者ワークショップ

    出展者ワークショップ

    3/23(木)~3/24(金)

    会場
    展示ホール5
    オープンステージにて

    詳しくはこちら

  • フライトショーケース

    フライトショーケース

    3/23(木)~3/24(金)

    詳しくはこちら

  • Best of Japan Drone 2017 Award

  • ドローンムービーコンテスト2017

    ドローンムービーコンテスト2017

    3/23(木)
    13:30~14:30

    詳しくはこちら

  • ドローンレース@Japan Drone 2017

  • ドローンビジネスチャレンジ

    ドローンレース@Japan Drone 2017

    3/23(木)

    ドローンにまつわる開発・新事業構想などのアイディアコンテスト

    詳しくはこちら

  • 小学生向け春休み!ドローンスクール/体験会

    春休み!ドローンスクール/体験会

    3/25(土)
    11:00開始(10:30集合)

    詳しくはこちら

  • Japan Drone 2017 Meetup(ドローン交流会)

    Japan Drone 2017 Meetup(ドローン交流会)

    3/24(金) 19:30~

    ドローン業界のオフ会、
    今回はJapan Drone2017も協賛しています。

    詳しくはこちら

Best of Japan Drone 2017

プログラム

対象部門

  • ドローン本機部門(ドローン製品)
  • ドローン関連テクノロジー部門
    (コントロールソフトウェア、分析ソフト、支援技術など)
  • 応用サービス部門(ドローンを使ったサービス)
  • ドローン産業支援部門(ドローン産業への貢献度の高い制度、仕組みなど)
  • ベストベンチャー部門(ドローンでのstart up企業に対して)

審査方法

  • ドローン関連メディア及びJUIDA専門委員による審査委員会にて一次審査(2017年2月中)
  • ノミネート作品であることを各出展者ブースでもPR
  • 会期中の2日間、来場者投票も行う
  • 最終日、3月25日に発表会を開催。メディアも招待。

参加要項

参加資格

Japan Drone 2017の出展者であること

参加できる範囲

過去1年間に発売、発表された製品やサービスであること。
Japan Drone 2017会期中に発表予定の新製品も含みます

エントリー方法

指定のエントリー用紙に必要事項を記入の上提出

基本的に1社1部門につき1製品・サービス

ノミネートについて

各部門で5品目をノミネートとして選出、HPやプレスリリース等で発表

ノミネートされたことを知らせるサインを配布

表彰式の開催

ノミネート作品につき来場者投票を加えた結果を最終日に表彰式にて発表。賞状や盾を送るとともに栄誉を讃えます

ドローンムービーコンテスト2017

主催

デジタルハリウッド Robotics Academy

JUIDAの認定校として、『ドローン専攻』ではドローンの利活用を推進する
プロフェッショナルを要請するプログラムが開講

デジタルハリウッド

デジタルハリウッド Robotics Acadmy 公式Webサイトより

目的

安全ガイドラインに則った、ドローンによる優れた映像作品を生み出すこと

受賞内容:近日発表予定

Japan Drone 2017 オープンステージにて、受賞作品の発表と上映

募集方法 ー 対象

  • ドローンで空撮した3分以内の動画作品を審査対象とする
  • 作品時間の50%以上をドローンで撮影していること

募集方法 ー 審査基準

  • JUIDAの安全ガイドラインを満たした撮影を行っている。
  • 映像作品としての芸術性や、技術的な先進性などを審査ポイントとする。作品のジャンルは問わない。
  • 差別的な表現や、危険な撮影手法などがある作品は審査の対象外とする。

応募・問い合わせ

デジタルハリウッド
Robotics Academy 「Drone Movie Contest 2017」ウェブサイト
http://www.dhw.co.jp/robotics/contest

ドローンレース@ Japan Drone 2017

FPV(First Person View)ドローンレース運営団体 Drone Impact Challenge によるドローン飛行イベントを開催

開催概要

  • 日時:3月25日(土)
  • 会場:フライトショーケース会場
  • 運営:Drone Impact Challenge実行委員会

イベント内容(予定)

日本最大ドローンレース”ドローンインパクトチャレンジ”2017年度公式第1戦目

  • マスタークラス:FPVドローンによるドローン飛行技能競技
  • レギュラークラス:目視によるドローン飛行技能競技

競技への参加登録・その他情報

Drone Impact Challenge オフィシャルサイト
http://dichallenge.org/index.html

NEWドローンビジネスチャレンジ

開催趣旨

  • 日本初!ドローンを使ったビジネスアイディアのプレゼンテーション・コンテスト
  • 世界に開かれたアイディアコンテストで、日本、世界で募集。
  • 優秀作には、スタートアップ支援のプログラムなどを用意
  • ドローンビジネスの可能性発展に寄与することを目指します
  • 特別協力:三井住友銀行(予定)

ドローンビジネスチャレンジ

概要

企画名称 Drone Business Challenge 2017
主催 日本UAS産業振興協議会
内容 ドローンをベースにした新ビジネスアイディアのコンテスト。国内外からのアイディアを募集。
優秀作にはグランプリなどの賞ならびに副賞を授ける。
期間

募集:
2017年1月17日(火)~
2017年2月17日(金)

審査:
2017年2月下旬~3月上旬

優秀作発表:
3月中旬

最終審査及び発表、表彰式:
2017年3月23日

応募要項

項目 内容
対象 ドローンを利用した事業アイディア。
個人もしくは法人であること。
具体性については問わない。
他のコンテスト応募案件でも可とする。
提案は日本語もしくは英語とする。
審査基準 日本の関連法規を満たした事業であること。
提出方法

メール添付もしくは、ファイルサービスなどを使って事務局に提出する。
締切は2月17日。
下記の応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上お送り下さい。

応募用紙はこちら

メール送信先:

審査プロセス

一次審査:作品がベーシックな基準に達しているかを
事務局及び審査委員会にて5~10本選定する。

二次審査:Japan Drone 2017の会場にて
本人によるプレゼンテーション(一人5分ずつ)を行い、その内容にて各賞を決定する。

入賞 グランプリ(1)、準グランプリ(1)
副賞 オフィス貸与、ネットサービス無料提供など

選考のプロセス

2017年3月にJapan Drone 2017において最終審査・発表・表彰を行う。

選考のプロセス

選考のプロセス

審査委員会

  • 日本UAS産業振興協議会(JUIDA):
    審査委員長 千田 泰弘(副理事長)
  • トーマツベンチャーサポート 
    瀬川 友史(ロボット・ドローンインダストリーリーダー)
  • 日本総合研究所 
    立花 敏男(執行委員リサーチ・コンサルティング部門長代行統括)
  • 新産業文化創出研究所 
    廣常 啓一(代表取締役 所長)
  • 東京大学エッジキャピタル 
    山本 哲也(取締役・ジェネラルパートナー)

(順不同・敬称略)

小学生向け春休み!ドローンスクール/体験会

ルールとマナーを勉強して、ドローンを飛ばしてみよう!

講師 駒形 政樹 さん
(FPV Robotics株式会社代表取締役社長/ドローンインパクトチャレンジ実行委員会代表)
日時 3月25日(土)11:00開始(10:30集合)
会場 幕張メッセ展示ホール5内 イベントスペース
対象 小学生(保護者同伴の場合はそれ以下の年令でも受付ます)
参加費 無料 事前申込 先着順(定員になり次第締切)

※スクール/体験会ともに定員になり次第締め切り。
参加ご希望の方は必要事項をご記入のうえ、ジャパンドローン運営事務局へメール()でお申込下さい。
<必要事項>
①お子様のお名前(カタカナ)、学年
②保護者様のお名前
③緊急連絡先(電話番号)

ご参加いただける方には後日事務局よりご連絡いたします。
体験会参加には保護者の同意が必要です。
ご参加の際には、参加同意書をダウンロードの上、必要事項をご記入・ご押印のうえ、当日、会場にご持参ください。
体験会に参加の際には、事務局で用意したヘルメットとゴーグルを着用していただきます。

参加同意書はこちら

講師:駒形 政樹 さん
機体にアンテナ、カメラ、送受信機を付けて、
まるでドローン乗っているかのような感覚を体験できる
FPV(ファーストパーソンビュー)のドローンレース大会を日本各地で行っています。

駒形 政樹 さん

お申込み・お問い合わせ先

ジャパンドローン運営事務局 子ども体験会係
e-mail:

告知経済産業大臣賞

Japan Drone2018より、経済産業大臣賞の創設が決定いたしました。
会期中に詳細を発表する予定です。
ご期待ください。

出展に関するお問い合わせ

Japan Drone 運営事務局
(株式会社スペースメディアジャパン内)

〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル

TEL:03-3512-5672FAX:03-3512-5680E-mail:

お問い合わせはこちら