国際コンファレンス

原田 賢哉

一般財団法人 総合研究奨励会 日本無人機運行管理コンソーシアム (JUTM) 幹事

プロフィール

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)航空技術部門 次世代航空イノベーションハブにおいて無人航空機技術の研究開発を担当。経済産業省/NEDOによる「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」では、無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発におけるPLを務めるとともに、運航管理システムの全体設計に関する研究開発を担当。専門は航空宇宙工学。京都大学修士、東京大学博士。

講演概要

3月15日(金)10:15-11:00

「福島イノベーション・コースト構想に基づき建設中の日本最大のドローン・ロボット専用試験場である「福島ロボットテストフィールド(以下RTF)」に、昨年7月に通信塔が開所した。
これを受けて、RTFの機能評価並びに、RTFを使った目視外飛行における評価手法を検討するため、昨年11月から本年2月にかけて、日本を代表する無人航空機業界の3団体(JUIDA、JUAV、JUTM)が初めて合同で実証実験を実施した。

本セッションでは動画で実験の様子を振り返りながら、それぞれの評価手法について、その考え方や内容を公表するもの。世界でも類を見ない目視外飛行における評価手法の発表に加え、それぞれの領域で知見を持つ各団体が目視外における飛行についての課題や難しさ、将来への展望を議論する。」

講演者一覧へ戻る

出展に関するお問い合わせ

Japan Drone 運営事務局
(株式会社スペースメディアジャパン内)

〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル

TEL:03-3512-5672FAX:03-3512-5680E-mail: