国際コンファレンス

戸澤 洋二

一般社団法人 日本ドローン無線協会 (JDRI) 会長 / JUIDA主任講師

プロフィール

長きに亘り大手無線機器メーカーにおいて各種無線機器の開発設計に従事、ドローンの黎明期よりドローン搭載無線システムの研究開発に着手し、5.6GHz帯でのFPV国内利用を可能にし、5.7GHz帯業務用映像伝送システムを商品化するなど、ドローン無線のパイオニア。 技術士(電気電子)

講演概要

3月15日(金)10:30-13:30

ドローンには多くの無線システムが搭載されており、運用の命綱でもありますが、公開されていない部分が多く、無線の問題で事故が発生する場合もある。ドローンの安全運用には無線と電波を知ることは重要課題です。ドローン搭載の無線システムの解説を行いながら、電波伝播の不思議や電波法規などを交えて、電波が見えてくるレクチャーです。
・電波とは無線とは
・ドローンで使われている電波
・電波の特性、構造、干渉、屈折
・波長と周波数の関係
・直接波、反射波の関係、ハイトパターン
・フレネルゾーンとクリアランス
・ドローン無線の伝搬のしくみ
・ドローン移動体通信の技術課題
・DJIドローンの無線システムを探る
・雑音対策、混信させない技術
・OFDMとMIMO の威力
・FH(Frequency Hopping)の2.4GHzプロポからはどんな電波が出ている
・Wi-Fiの仕組み
・電波のごみ箱の2.4GHzはどうなっている
・DJI LB およびAMIMONのCONNEX/ProSightの画像処理の違いと実力
・ドローン無線システムの今後の動向
・ドローンに使われる各種無線機器と無線システム
・電波法入門
・送信機の電波の質とは・・スプリアス、占有周波数帯域、出力電力、周波数確度と安定度
・受信機の特性要件・・・感度、選択度、混変調、イメージ
・感度抑圧に注意する
・GPSとGNSS 概論
・衛星通信システム
・ドローンのノイズ対策
・改正電波法準拠の5.7GHz業務用無線機
・2.4GHz干渉実験報告
・藤沢市のドローン事故の原因とは
・ホビーユースからの脱却
・ドローンの電波の留意事項

講演者一覧へ戻る

出展に関するお問い合わせ

Japan Drone 運営事務局
(株式会社スペースメディアジャパン内)

〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル

TEL:03-3512-5672FAX:03-3512-5680E-mail: